2015年07月18日

インターネット用語 [ わ@ ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のわ その1 」 です。



■ わ その1
・ワーム
net_word_u_2.png

コンピュータウイルスの一種で、ネットワークなどを通じてコンピュータに進入し、自己増殖をするプログラムのことです。

感染すると、コンピュータ内のファイルが破壊されたり、ハードディスクがフォーマット(初期化)されたり、さまざまな被害が発生することがあります。
またワームはコンピュータ内で自己増殖を繰り返し、勝手にアドレス帳を使って電子メールを送り、そこに偽装させたワームを添付させることもあります。




・ワールドワイドウェブ
kakuchoushi_text.png

「WWW」と表し、インターネット上でウェブページの形で情報を提供する仕組みのことです。

直訳すると「世界に広がる蜘蛛の巣」となり、単に「ウェブ(Web)」とも呼ばれます。



・ワイヤレス
通信線を使わない通信方法のことで、「無線」「コードレス」とも呼ばれる。

無線」の回もご覧ください。



・ワクチン
コンピュータウイルスを除去するソフトウェアのことで、「アンチウイルスソフト」とも呼ばれます。

ワクチンソフトは予め用意されたウイルス検知パターンとファイルを比較してウイルスを検出するため、検知パターンが登録されていない新種のウイルスを検出することはできません。




次回は、「 わ その2 」 です。

お楽しみに!




posted by ふれんずはぴねす at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 ら・わ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

インターネット用語 [ ろA ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のろ その2 」 です。



■ ろ その2
・ログ
コンピュータの利用状況や通信状況を記録したデータのことで、こうした記録をすることを「ログを取る」といいます。

ログを取ることで、たとえばコンピュータで障害が発生した場合に、誰がトラブルを起こしたのか、何をどのように操作したか、どのようなプログラムを起動したのかが、ログを解析することで判明し、その後の対策の役に立てることができます。



・ログイン
net_word_ro_2-1.png

コンピュータを利用可能な状態にしたり、コンピュータネットワークに接続したりすることを言います。

「ログオン(log on)」、「サインオン(sign on)」、「サインイン(sign in)」ということもあります。

「ログイン」には、ユーザ名(ID)とパスワードによるユーザ認証を伴うことが一般的です。
それにより、コンピュータシステムでは、誰がログインしているのかを判断しています。



・ログアウト
net_word_ro_2-2.png

コンピュータや通信サービスなどに接続している状態から解除することを言い、「ログオフ」と呼ばれる場合もあります。

ログアウトの対義語として、コンピュータを利用可能な状態にしたり、ネットワークに接続することを「ログイン(log in)」、「ログオン(log on)」などと言います。




次回は、「 わ その1 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 ら・わ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

インターネット用語 [ ろ@ ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のろ その1 」 です。



■ ろ その1
・ローカル
net_word_ro_1-1.png

ネットワークに接続されていない状態でも操作可能な機器や環境のことです。

例えば、自分が手元で操作をしているコンピュータのことを「ローカルコンピュータ」、ローカルコンピュータに直接繋がれたハードディスクドライブを「ローカルディスク」、ローカルコンピュータにケーブルなどで直接繋がれたプリンタのことを「ローカルプリンタ」と言ったりします。

また、インターネットという大きなネットワークに対し、同一施設内のネットワークのことは、「ローカルエリアネットワーク(LAN)」と呼ばれています。



・ローマ字入力
キーボードをたたく_03.jpg

キーボードに書かれている「ローマ字」のキーを押して、日本語を入力する方法です。

実際に押すキーは、「A」から「Z」の26個のため、かな入力よりも少ないキー数で入力することができます。

また、かな入力と比べて入力する際の指の移動距離が少ないのが特徴で、キーの位置を覚えやすく、素早く入力を行うためにおすすめの方法です。



・ローミング
携帯電話やPHS、インターネット接続サービスなどにおいて、利用者が契約している事業者のサービスエリア外でも、他の事業者の設備を利用してサービスを受けられるようにすることを言います。

国際ローミング」「国内ローミング」の回もご覧ください。




次回は、「 ろ その2 」 です。

お楽しみに!



ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 ら・わ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月15日

インターネット用語 [ れ ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のれ 」 です。



■ れ
・レジストリ
net_word_re_1-1.png

WindowsOSや各種ソフトなどパソコンに関するあらゆる設定情報が保存されているところで、和訳すると「記録、登録」という意味です。

例えばパソコンの壁紙を変更したり、ソフトをインストールしたりすると、レジストリにその内容が記録・変更され、使えるようになるのです。

ですので、レジストリは通常、ユーザーが直接扱うということはありません。

ウイルスやスパイウェアに感染しパソコンの調子が悪くなるというのは、このレジストリの内容を書き換えられてしまうからです。



・レス
一般的に「レスポンス」のことを指し、英語では 「応答」 や 「反応」 といったような意味の言葉です。

ネットの世界では、掲示板やチャットなどで他人の書き込みに返事や返信、書き込みをすることなどを「レス」と呼びます。



・レビュー
net_word_re_1-2.jpg

和訳すると「評論」のことで、批評し、論じることを「レビュー」と言います。

例えば、ほとんどのショッピングサイトには購入者・使用者の「レビュー」が掲載されているので、それを見て、購入するか否か判断することができるようになっています。



・レンタルサーバ
「貸し出されるサーバー」「レンタルできるサーバー」という意味で、「ホスティング」とも言います。

自分でサーバーを持ちドメインを運用したり管理することももちろんできるのですが、非常に手間やコストがかかるため実際にはサーバー管理を専門とした会社に頼んだほうが安くて安全です。




次回は、「 ろ その1 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 ら・わ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

インターネット用語 [ る ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のる 」 です。



■ る
・ルータ
net_rooter.png

インターネットなどの外部のネットワークと、会社や学校などの施設、家庭内などにあるネットワークの間を繋げるための装置のことです。

通常、インターネット接続する場合、基本的には1回線につき1台のパソコンしか接続できません。

しかしルータを導入すれば、LAN内のすべてのコンピュータがインターネットと接続が可能になります。




次回は、「 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 ら・わ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

インターネット用語 [ り ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のり 」 です。



■ り
・リカバリ
パソコンを初期状態に戻すことで、「リストア」とも言います。

または、障害が発生したシステムやサーバなどを復旧、回復、修復することを指すこともあります。その場合、破損したハードディスクを入れ替えたり、データを取り出したりします。



・リムーバブルディスク
net-word_ri_1-1.png

コンピュータが稼働中でも着脱可能な外部記録媒体のことで、一般的には「記録媒体が円盤状で回転するもの」を指します。

USBメモリやSDカードのような円盤状でないものは「リムーバブルメディア」と言いますが、これらも合わせて「リムーバブルディスク」と呼ぶ場合もあります。



・リモートアクセス
遠隔地にあるネットワークやコンピュータに外部から接続することです。

「リモートアクセス」を利用すれば、自宅や会社のネットワーク、コンピュータを外出先から利用することが出来るようになります。

例えば、自宅に居ても、社内にいるのと変わらずに社内システムや情報資源を活用することができるので、在宅勤務が可能になるといったことが考えられます。



・リロード
「再読み込み」のことです。

特に、Webブラウザで現在表示中のページをあらためて表示し直す操作のことを指します。




次回は、「 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 ら・わ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

インターネット用語 [ ら ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のら 」 です。



■ ら
・ライセンス
ソフトウェアを使用するには、1製品ごとにその製品を使用する権利を取得する必要がありますが、この権利を「ライセンス」といいます。

ソフトウェアは本や車といった物品とは異なり、「ライセンス」を取得したユーザはソフトウェアそのものではなく、ソフトウェアのコピーと使用許諾権を購入する形になります。



・ライセンス認証
net_word_ra_1-1.png

1枚のCD-ROMから、複数のパソコンにソフトウェアをインストールしていないことを確認する手続きのことです。

「ライセンス」は1台のコンピュータに1ライセンスが一般的ですので、不正に利用していないかどうかを確認するために「ライセンス認証」をする必要があります。



・ランチャー
net_word_ra_1-2.png

あらかじめ登録しておいたアプリケーションやファイルをアイコンで一覧表示させワンクリックで簡単に起動できるようにする機能またはソフトウェアのことです。

ランチャーに登録する事で使用頻度の高いプログラムやデータ等を簡単に起動することが出来るので、大量のデータやショートカットの中からわざわざ目的とするアプリケーションやファイルを探す必要が無くなります。

ランチャーソフト」の回もご覧ください。




次回は、「 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 ら・わ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

インターネット用語 [ よ ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のよ 」 です。



■ よ
・横スクロールバー
net_word_su_2.png

画面を横にズラすための棒のことで、基本的に画面の下側にあることがほとんどです。

スクロールバー」「縦スクロールバー」の回もご覧ください。



・読み取り専用ファイル
net_word_yo_1.png

誤って削除されたり内容が変更されることがないよう保護されているファイルのことです。

ファイルを読み取り専用に変更するには、そのファイルを右クリック ⇒ [プロパティ]をクリック ⇒ [全般]タブをクリック ⇒ [属性]欄の[読み取り専用]チェックボックスをオンにします。

読み取り専用ファイルに変更を加えるには、[読み取り専用] チェックボックスをオフにするか、別名でファイルを保存します。




次回は、「 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

インターネット用語 [ ゆA ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のゆ その2 」 です。



■ ゆ その2
・ユーティリティ
コンピュータの機能、操作性を向上させるためのソフトウェアのことで、OSやアプリケーションの機能を補助し、サポートします。

ユーティリティソフトとしては、たとえばアンチウイルスソフトやバックアップ用ソフト、またファイルの圧縮、展開するソフト、ファイルを管理するソフト、時計をデスクトップ上に表示するソフトなどがあげられます。

ユーティリティソフトの種類」の回もご覧ください。



・ユビキタス
身のまわりのさまざまな物にコンピュータが内蔵され、それらが自律的に連携することで、人間が意識することなくコンピュータネットワークの支援が受けられる環境のことを言います。

実例としては、「カーナビゲーションが渋滞情報を受信して最短経路を表示してくれる」「商品を持ってお店を出ると、代金が口座から引き落とされる」「携帯電話から自宅の鍵やエアコンなどの操作ができる」などが挙げられます。

また、このような環境のことを「ユビキタス社会」と言います。



・有線LAN
net_word_yu_1.png

パソコンでインターネットをするには、回線終端装置(ONU)やモデム、ルーターなどの装置とパソコンをLANケーブルでつなぐ必要があります。

このLANケーブルを使った接続方法が「有線LAN」です。

また、LANケーブルを使わず無線で通信する方法を「無線LAN」といいます。




次回は、「 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

インターネット用語 [ ゆ@ ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のゆ その1 」 です。



■ ゆ その1
・ユーザー
ソフト、ハードを問わず「利用者」のことを指します。

「ユーザーID」や「ユーザー名」は、OSやプロバイダー、サービス提供者などが、利用者を識別するために割り当てる会員番号や愛称のことです。

ちなみに、持っているだけで使わない人は「オーナー」です。



・ユーザー・インタフェース
人がコンピュータと情報をやりとりするための方式のことで、入力・出力の2つがあります。

入力は、人間がコンピュータを操作するためのあらゆる手段が該当します。
キーボードやマウスが一般的ですが、銀行ATMなどのタッチパネル、ゲーム機のコントローラー、イラストレーターが使うペンタブレットなども、入力インタフェースの一種です。

出力は、モニタで視覚的に示すのが普通です。

また、画像やマウスなどを使って、直感的な操作を可能にする操作方法のことを「グラフィカル・ユーザー・インターフェース(GUI)」と言います。



・ユーザー登録
net_word_yu_1-1.png

ソフトウェアなどの製品を購入した顧客が、自その製品の正規の利用者として登録することです。

これにより顧客は、製品を正規に購入した恩恵として様々なサービスを受けることができます。



・ユーザビリティ
net_word_yu_1-2.png

アプリケーションやWebサイトなどがユーザーにとって使いやすいか、分かりやすいかなどを示す用語です。

たとえば、頻繁に使うアイコンやボタンが分かりやすく表示されているか、メニュー構造が複雑になっていないか、少ないクリック操作で目的を達成することができるかなどが、ユーザビリティの良し悪しを左右します。




次回は、「 ゆ その2 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。