2015年03月26日

ファイル検索ソフト


みなさん、こんにちは!

今回から数回に渡って 「 ファイル検索 」 に関する
ユーティリティソフトを説明します。


まず最初は、そのものズバリ!、
「 ファイル検索 」 ソフトを説明します。


■ ファイル検索

soft_fileserach.png

この図のように、Windowsでも基本的なファイル検索ができますが、
ユーティリティソフトを導入することで、素早く、より便利に
ハードディスク上のファイルを、検索することができるようになります。



=== 代表的なソフト ===
FileSearchy
soft_filesearch_fs.png
高機能かつ高速なファイル検索ソフトです。

パソコン内に存在するファイルやフォルダをデータベース化し、
それを元にファイルを素早く検索できるようにしてくれます。

検索対象のフォルダを指定する機能や、ファイルの更新日時、
サイズ、内容 ( テキスト、オフィス、PDF等 ) を指定して
検索を行う機能、検索キーワードを複数指定する機能などがあります。


Hddb
soft_filesearch_hddb.png
超シンプル&超高速なファイル検索ソフトです。

ハードディスク内のファイル情報を元にデータベースを作成、
そのデータベースを利用して超高速なファイル検索が可能になります。

ファイルの並べ替え、フォルダのサイズを表示する機能、
フォルダの右クリックメニューから起動できるようにする、
などの機能も付いています。


Wise JetSearch
soft_filesearch_wjs.png
シンプルで使いやすいファイル検索ソフトです。

名前に特定の文字列を含むファイルやフォルダを、
指定したドライブ内から探し出してきてくれます。

検索の結果見つかったファイルに対しては、
「 コピー 」 「 削除 」 「 開く 」 「 親フォルダを開く 」 「 プロパティを表示 」
「 フルパスをコピー 」 といった操作が行えるようになっています。


パソコン内にファイルやフォルダが増えてきて、
どこに何を保存したか忘れることが多くなってきたら、
こういったソフトの出番ですね!



次回は、「 類似ファイル検出 」 に関するソフトを説明します。

お楽しみに!






ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティソフト ファイル検索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

コピー&ペースト支援ソフト


みなさん、こんにちは!

今回は 「 コピー&ペースト支援 」 に関する
ユーティリティソフトを説明します。


■ コピー&ペースト

soft_paste.png

用語集 その2 」 でも説明しましたが、あらためて。

「 コピー&ペースト 」 とは、文章やデータなどをコピーし、
そのコピーしたものを別の場所などへ貼り付ける操作を言います。

略して 「 コピペ 」、「 コピーペースト 」 とも呼ばれます。



「 コピー&ペースト支援 」 に関するユーティリティソフトは、
このコピー&ペーストをより簡単に便利にしてくれるソフトです。



=== 代表的なソフト ===
コピット!
soft_paste_copit.png
通常ではコピーできない場所の文字でも
コピーできるようにするソフトです。

「画面上に見えているテキスト」であれば、
基本的にどんなテキストでも取得してくれます。

一般的に、ウインドウ内の 「 ツリービュー 」 「 ステータスバー 」
「プルダウンメニュー 」 「 ダイアログウインドウ 」 などに表示されている
文字列は、コピーすることができません。

このソフトは、こういった 「 通常ではコピーすることができない場所 」 の
テキスト情報を取得し、コピーできるようにしてくれます。


COPIPA
soft_paste_copia.png
右クリックメニューから、ファイルの名前や
パスをコピーできるようにするソフトです。

設定により、ファイルのサイズ / 更新日 / フォルダ名 /
ドライブ名 / 拡張子 なども、コピーできるようになります。

※ 「 パス 」 とは
外部記憶装置内 ( HDDなど ) にあるファイルやフォルダの
場所を表す文字列のことで、要するに、コンピュータ内における
ファイルやフォルダの住所にあたります。

例) C:\Users\ユーザー名\Desktop\住所録.xlsx
デスクトップに保存されている住所録のエクセルファイルのパス
( ユーザー名のところにはコンピューター名が入ります )


ZakuCopy
soft_paste_zaku.png
現在開いているWebページのタイトルやURLを、
クリップボードにコピーすることができるソフトです。

テキスト形式でコピーできるだけでなく、htmlというリンクできる形式で
コピーしたり、コピーした内容をメールで転送したりすることも可能です。



前回の 「 クリップボード拡張ソフト 」 と同様に、
コピー&ペースト操作をよく使う人なら、入れておくと便利です。



今回で 「 各種機能拡張 」 に関するソフトの説明は終わりになります。



次回以降は、「 ファイル検索 」 に関するソフトを説明していきます。


第一弾は、シンプルで便利に使える 「 ファイル検索 」 ソフトを説明します。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティソフト 各種機能拡張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

クリップボード拡張ソフト


みなさん、こんにちは!

今回は 「 クリップボード拡張 」 に関する
ユーティリティソフトを説明します。


■ クリップボード

soft_clip.png

この写真にある文具を 「 クリップボード 」 といいます。

紙をクリップに挟んで何かを書いたりするわけですが、
その紙をずっと保管しておくわけではありません。

そう、一時的に挟んで使うためのものですよね。


パソコンで言うところの 「 クリップボード 」 も同じで、
一時的に保存する場所のことを言います。

コピーやカットしたデータをクリップボードに一時的に保存して、
ペーストすると保存されていたデータが貼り付けられます。

保存されたデータは、他のデータを保存するまで残っているので、
同じデータを別の場所に何度も貼り付けることが可能です。

「 クリップボード 」 には、通常一つしかデータを保存できませんが、
複数登録できるようにするユーティリティソフトもあります。




=== 代表的なソフト ===
Clibor
soft_clip_clibor.png
定型文の挿入も可能なクリップボード履歴管理ソフトです。

設定しておいたキーを押すことで、クリップボードにコピーされた
テキストの履歴一覧が表示され、履歴の内容を貼り付けられます。

履歴一覧のなかでよく使うものを定型文として登録しておき、
いつでも貼り付けられるようにする機能もあります。

クリップボードの履歴は最大1,000件まで保存できます。


ClipCopy
soft_clip_cc.png
定型文入力支援ソフトです。

5種類に分類されたリストをタブで切り替えて、
選択した文字列を指定した場所に入力できます。

分類タブは 「 お好み 」 「 顔文字 」 「 アドレス 」 「 定型文 」 「 CB歴 」
の5種類。

[ お好み ] ボタンを押すと 「 お好み 」 タブに追加され、
よく使う顔文字や定型文を素早く呼び出せるようになります。

「 CB歴 」 タブにはクリップボードに保存された履歴が表示され、
再利用できるようになっています。


ClipBoard Translator
soft_clip_cbt.png
タスクトレイ常駐型の翻訳ソフトです。

同じ文字列を2度続けてコピーして、クリップボードに保存されると、
その文字列を翻訳してくれます。



コピー&ペースト操作をよく使うよ!という人なら、
こういったソフトを入れておくと便利になること間違いなしです!




次回は、「 コピー&ペースト支援 」 に関するソフトを説明します。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティソフト 各種機能拡張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

仮想ドライブソフト


みなさん、こんにちは!

今回は 「 仮想ドライブ 」 に関する
ユーティリティソフトを説明します。


■ 仮想ドライブ

soft_drive.png

通常はCD/DVDなどのメディア ( ディスク ) をドライブに入れますが、
仮想ドライブではイメージファイルというデータを使います。

このイメージファイルはハードディスク上でも、
実際のドライブ上にあっても構いません。

実際のドライブにDVD/CDが入っているのと同じように、
データの読み込みが可能です。



=== 代表的なソフト ===
DAEMON Tools Lite
soft_drive_daemon.png
シンプルな仮想ドライブ作成ソフトです。

各種イメージファイルをコンピュータに
「 ディスク 」 として認識させることができます。

仮想ドライブは最大で 4 つまで作成することができ、
その数はいつでも増減できるようになっています。


DVDFab Virtual Drive
soft_drive_dvdfab.png
各種DVD/Blu-rayイメージに対応した仮想ドライブ作成ソフトです。

仮想ドライブは 18 台まで作成することができ、
その数量はいつでも変更できるようになっています。


Virtual CloneDrive
soft_drive_vcd.png
超シンプルな仮想ドライブ作成ソフトで、
仮想ドライブを、簡単な操作で1〜15個まで作成できます。

指定したイメージをWindows起動時に自動で認識させる機能や、
読み込んだイメージの履歴から再読込させる機能などもあります。



ノートパソコンなどでDVD/CDドライブが内蔵されていない場合は、
この仮想ドライブソフトを入れておくと良いでしょう。

また、DVDやCDなどのデータをイメージファイル化しておけば、
毎回毎回ディスクを入れ替えずに済むので、とても便利です。




次回は、「 クリップボード拡張 」 に関するソフトを説明します。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティソフト 各種機能拡張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

キーボードソフト


みなさん、こんにちは!

今回は 「 キーボード 」 に関する
ユーティリティソフトを説明します。


■ キーボードユーティリティ

keybord.png

キーボードを、もっと便利に使えるようにするソフトです。


=== 代表的なソフト ===
KeySwap
soft_keybord_ks.png
指定したキーに他のキーの機能を割り当てたり、
無効化したりすることができるソフトです。

普段全く使わないキーがある場合、または、
間違えて押しやすいキーがある場合などに便利です。

さらに、手持ちのキーボードに付いてないキーの機能を、
任意のキーに割り当てることも可能です。
アプリケーションキーなど(マウスの右クリックの役目)


akinoboard
soft_keybord_akino.png
画面に表示された文字列キーをクリックすることで、
実際にキー入力を行うことができる仮想キーボードです。

マウスカーソルがウインドウから離れると、
ウインドウ&キー画像が半透明表示になったり、
単語入力した後に右クリック、またはホイール回転すると、
変化候補や予測変換候補が表示されたりします。


Fスクリーンキーボード
soft_keybord_fsk.png
スマートフォン風の 「 フリック入力 」 ができる
スクリーンキーボードです。

画面に表示されたキーボードの画像をクリックすることで、
実際に文字入力を行うことができるバーチャルキーボードで、
スマートフォンでよく使われるような 「 フリック入力 」 にも
対応しているところが最大の特徴です。


自分のキーボードの使い勝手がイマイチだな、と感じたときは
使ってみるといいかもしれませんね。




次回は、「 仮想ドライブ 」 に関するソフトを説明します。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティソフト 各種機能拡張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

マウスユーティリティソフト


みなさん、こんにちは!

今回から数回に渡って 「 各種機能拡張 」 に関する
ユーティリティソフトを説明します。


まず最初は、マウスをもっと便利に使えるようにする、
「 マウスユーティリティ 」 と呼ばれるソフトから。


■ マウスユーティリティ

mouse.png

マウスをもっと便利に使えるようにしてくれるソフトです。



=== 代表的なソフト ===
かざぐるマウス
soft_mouse_kazaguru.png
マウスの機能を強化してくれるソフトです。

約20種類の拡張機能をマウスに追加することで、
Windowsの操作性を大幅にアップしてくれます。

機能は自分が使いたいものだけを利用することができ、
また動作内容もある程度カスタマイズできるようになっています。


BearMouse
soft_mouse_BM.png
高機能なマウスアシストツールです。

マウスカーソルを特定のボタンに自動で移動させる機能や、
マウスカーソルを画面の端から端へとワープさせる機能、
移動速度を調整する機能、右利き・左利きを切り替える機能、
などが付いています。


Accelerated Scrolling
soft_mouse_as.png
ほとんどのウインドウ上で動作する加速スクロール支援ソフトです。

マウスホイールの回転速度や回転量に応じて、
スクロール速度が自動で切り替わる 「 加速スクロール 」 を、
ほぼ全てのウインドウ上で実行できるようにしてくれます。


通常のマウスの使い方で、物足りなさを感じている方は
このようなソフトを入れてみると良いかもしれませんね。



次回は、「 キーボード関連 」 のユーティリティソフトを説明します。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティソフト 各種機能拡張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

フォルダ作成ソフト


みなさん、こんにちは!

今回は 「 フォルダ作成 」 に関するソフトを説明します。


■ フォルダ作成

soft_newfolder.png

フォルダの作成をより便利にしてくれるソフトです。




=== 代表的なソフト ===
NewFolderEx
soft_newfolder_nfe.png
新しいフォルダを、右クリックメニューから
一発で生成できるようにするソフトです。

通常は、右クリック → 「 新規作成 」 → 「 フォルダー 」 から
新規フォルダを作成できるようになっています。

このソフトを使えば、右クリック → 「 NewFolder 」 の操作だけで
新しいフォルダーを作成できるので、ひと手間省くことができます。


CreateFolder
soft_newfolder_cf.png
複数のフォルダを一括して作成することができるソフトです。

作成したいフォルダの名前を専用のリストに一行ずつ書いていき、
フォルダの作成先を決めてボタンを押すだけで、
リスト通りの名前のフォルダ群を一度に作成することができます。


ふぎゅんフォルダ作成
soft_newfolder_fugyun.png
リストに記述されたフォルダの場所の情報を元に、
複数のフォルダを一括作成、または、一括削除してくれるソフトです。

専用のリスト上にフォルダの場所を一行ずつ入力することにより、
フォルダを一気に作成したり削除したりすることができます。



ファイルをフォルダで細かく管理している人は是非使ってみてください。




今回で 「 ファイル管理 」 に関するソフトの説明は終わりになります。


次回以降は、「 各種機能拡張 」 に関するソフトを説明していきます。

第一弾は、マウスをもっと便利に使えるようにする、
マウスユーティリティ 」 と呼ばれるソフトを説明します。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティソフト ファイル管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

オンラインバックアップソフト


みなさん、こんにちは!

今回は 「 オンラインバックアップ 」 に関するソフトを説明します。


■ オンラインバックアップ
インターネットを通じて別のコンピュータにバックアップすることを言います。

外付けハードディスクやDVDなどにバックアップする方法が一般的ですが、
パソコンやハードディスクが破損したり、DVD等を紛失してしまうと、
データの復旧が難しい状態となってしまいます。

それを避けるため、オンライン上に保管する方法が普及してきました。

万が一、普段使っているパソコンが壊れても、ほかのパソコンや
スマートフォン、タブレットなどからでもデータの保管・復旧が可能となります。


ちなみに、最近 「 クラウド 」 と呼ばれるサービスが人気ですが、
ほぼ同じ意味だと考えてもらってもいいでしょう。

soft_olbu.png



=== 代表的なソフト ===
Googleドライブ
soft_olbu_google.png
グーグル社が提供するサービス「 Googleドライブ 」 と、
パソコンを自動で同期できるようにするソフトです。

基本的にノータッチで勝手に同期処理を行ってくれます。


Dropbox
soft_olbu_dropbox.png
「 Dropbox 」 とパソコンを自動で同期できるようにするソフトです。

パソコン内の特定フォルダの内容が、Dropbox の内容と
常に同じになるように同期を行ってくれるソフトで、
アップロード・ダウンロードを意識することなく使えます。

インストールを行うと、PC 内にも 「Dropbox」 フォルダが生成され、
このフォルダとWeb上のDropboxが自動で同期されるようになります。


OneDrive
soft_olbu_od.png
マイクロソフト社が提供するサービス 「 OneDrive 」 内のファイルと、
パソコン内の特定フォルダを自動で同期してくれるソフトです。

OneDrive のWebページから、パソコン内に保存してあるファイルへ
直接アクセスできる機能も付いています。


Cloud Explorer
soft_olbu_ce.png
各種オンラインストレージサービスに対応したファイル管理ソフトです。

「Dropbox」「Googleドライブ」「OneDrive」「Box」「Facebook」
といったサービス内のファイルを、一元的に管理することができます。

一つの画面から複数のサービスへ直接アクセスすることができます。

複数のサービスを利用している方にオススメです。




これらのサービスは、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットなど
様々な端末からでも利用できますので、バックアップするためだけでなく、
情報の共有や作業効率の向上にも役立ちます。

スマートフォンやタブレットを持っている人は是非使ってみてください。



次回は、「 フォルダ作成 」 に関するソフトを説明します。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティソフト ファイル管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

バックアップソフト


みなさん、こんにちは!

今回は 「 バックアップ 」 に関するユーティリティソフトを説明します。


■ バックアップ

soft_bu.png

パソコンに保存されているデータをコピーしておくことです。

データのコピーがあれば、万が一パソコンが壊れてデータが失われても、
コピーした場所からデータを元に戻すことができます ( 復元 )。


ただし、一度バックアップしたから安心というわけではありません。


例えば、最後にバックアップしたのが1年前だとすると、
もし今日パソコンが壊れたら、1年間のデータが失われてしまうわけです。

ですので、データの重要性、更新する頻度などに応じて
定期的にバックアップを行うことが大切なんですね。


また、バックアップするデータの量によって、
コピーする記憶媒体を選ぶと良いでしょう。


=== データをコピーする記録媒体 ===
外付けHDD
HDD_outer.png
大容量ですので、特定のファイルやフォルダだけでなく
パソコン全体のバックアップに最適です。


CDDVD
media_dvd.png
パソコン全体のバックアップはできませんが、
音楽や画像、動画などのバックアップに向いています。


USBメモリー
media_usb.png
容量が小さいので、ファイルやフォルダのバックアップ向きです。

また、持ち運べるので、データの受け渡しにも向いています。



=== 代表的なソフト ===
BunBackup
soft_bu_bbu.png
高機能ながらも使いやすいファイルバックアップソフトです。

指定したファイルをワンクリックで別のフォルダにコピーでき、
その際に様々な条件・機能を設定できるところが最大の特徴です。

バックアップ対象とするファイルの指定、除外フォルダの設定、
出力先の圧縮・暗号化、フォルダの同期、などがあり、
これらの中から必要なものだけをオプション感覚で
追加していけるようになっています。


FreeFileSync
soft_bu_ffs.png
高機能ながら直感的で使いやすいフォルダ同期ソフトです。

設定は、フォルダ内の完全複製や異なる部分のファイルのみといった
バックアップ方法のほか、細かく自由に設定することも可能です。


Hekasoft Backup & Restore
soft_bu_hbr.png
超シンプルなブラウザ設定バックアップソフトです。

Windows標準ブラウザ 「 Internet Explorer 」 以外に、
Google Chrome 」 「 Firefox 」 「 Opera 」 「 Safari 」 といった
ブラウザソフトに記録されているユーザー情報を、
ワンクリックでバックアップできるようにしてくれます。

もちろん、バックアップした内容を復元する機能も付いています。



ちなみに、現在のWindowsOSには、手軽にデータをバックアップ・復元できる
「 Windowsバックアップ 」 という機能が付いています。

また、バックアップ用に外付けのハードディスクを購入すると、
バックアップするソフトも付いてきます。

ですので、それらを使っても問題ありません。

ただ、使い勝手が悪いと感じたら、上記で紹介したソフトを
使ってみるのも良いかもしれませんね( ^ ^ )



次回は、インターネット上にバックアップデータを保存する
オンラインバックアップ 」 ソフトを説明します。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティソフト ファイル管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

ファイラーソフト


みなさん、こんにちは!

今回から数回に渡って 「 ファイル管理 」 に関する
ユーティリティソフトを説明します。


まず最初は、フォルダやファイルの管理に便利な
「 ファイラー 」 と呼ばれるユーティリティソフトから。


■ ファイラー
パソコンに接続されているハードディスクや、その中に保存されている
ファイルやフォルダなどを閲覧、管理するソフトをこう呼びます。

Windowsにはエクスプローラーが標準で内蔵されています。

soft_filer.png

じゃ、エクスプローラーでいいんじゃないの?
ってことなんですが、はい、それでも問題ないです。


でも、ファイルの量が多くなってくると、整理するのが大変になってきます。

どのファイルにどんなことが書かれているのか、
どの画像ファイルにはどんな写真が写っているか、
整理するためにたくさんのフォルダを一気に作成したい、など。


それを楽にしてくれるのが 「 ファイラー 」 なんです。


=== 代表的なソフト ===
As/R
soft_filer_asr.png
カスタマイズ性に優れたタブ切り替え型の多機能ファイラーです。

連番ファイルの作成やファイル名の一括変更、ファイル属性の変更、
ファイルの分割・結合、圧縮・解凍など、さまざま機能を備えています。

ほかのアプリケーションと効率よく連携できるほか、
よく使う機能だけを集めたメニューを作成することもできます。


X-Finder
soft_filer_xf.png
カスタマイズ性の高い高機能タブ型ファイラーです。

ウインドウの分割、右クリックメニューの拡張、ファイル名の変更、
タブの多段表示、よく使うアプリケーションをツールバーに組み込む、
よく使うフォルダへのショートカットを登録できる、
などの機能があります。


Q-Dir
soft_filer_q-dir.png
表示画面を自由に変更できる4画面型のタブ型ファイラーです。

1つの画面内に、最大で4つのフォルダを表示させることができます。

よく使うフォルダ・ソフトへのショートカットを作成する機能や、
指定した文字列を含むファイルを強調させる機能、
ファイルを種類ごとに色分け表示する機能や、
ファイル一覧をテキストファイルに書き出す機能、などがあります。



普段エクスプローラーを使っていて、特に不満がなければ問題ありませんが、
もっと少ない操作で大量のフォルダを作りたいとか、
膨大になってきたファイルをもっと上手に管理したい、
という思いが出てきたら、「 ファイラー 」 の出番です。

是非使ってみてください。



次回は、「 バックアップ 」 に関するソフトを説明します。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーティリティソフト ファイル管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。