2015年08月20日

インターネット用語 [ X ] [ Z ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のも X 」 と
「 インターネット用語のZ 」 です。



■ X
・XML
net_word_x_1-1.png

HTML」と同じように、あらゆる情報をWebブラウザで閲覧できるようにする言語のことで、「エックス・エム・エル」と読みます。

XMLでは、HTML言語などの知識が無い人にとってもデータそのものの持つ意味がわかりやすく作られているのが特徴です。



■ Z
・ZIP
kakuchoushi_comp.png

全世界でもっとも広く利用されているファイル圧縮形式のことで、「ジップ」と読みます。

ZIPは画像データなどを除くほとんどのデータを圧縮することができ、パスワードをかけることも可能です。

現在日本で一般的に使用されているファイル圧縮形式にはZIPのほか、日本人が開発したLZHがありますが、その他にもCAB、TAR、ARJ、RAR、YZ1、BZ2などの形式があり、それぞれ圧縮率、圧縮速度などに異なる特徴を持っています。

圧縮ファイルの拡張子」の回もご覧ください。





用語集は今回で終わりです!


次回は、「 一度は見ておきたいホームページ集 その1 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 T〜Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

インターネット用語 [ WB ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のW その3 」 です。



■ W その3
・Windows
net_word_w_3-1.png

マイクロソフト社によって開発された、世界で最も標準的なOSのシリーズ名のことで、「ウインドウズ」と読みます。

現行のバージョンとしては、2012年10月にWindows8、2013年10月にはWindows8.1が発売され、最新版のOS・Windows10が2015年7月にリリースされました。

Windowsの種類」の回もご覧ください。



・Windows Mobile
net_word_w_3-2.png

マイクロソフトが開発した、携帯端末(PDAやスマートフォンなど)に組み込まれるOSのことで、「ウィンドウz・モバイル」と読みます。

日本でも各キャリアから発売されていますが、iOSのiPhoneやAndroidのスマートフォンが主流となっており、「Windows Mobile」はあまり普及していないようです。



・WordPress
net_word_w_3-3.png

ブログを作成するためのアプリケーションで、「ワード・プレス」と読みます。

個人の日記ブログから企業サイトに至るまで幅広く活用されており、日本はもちろん世界中で人気の高いブログ作成ツールです。



・WWW
kakuchoushi_text.png

「World Wide Web(ワールド・ワイド・ウェブ)」の頭文字をとった略称で、「世界中に張り巡らされたクモの巣」という意味です。単に「Web」と呼ばれることもあります。

インターネット用語 うA」の回もご覧ください。





次回は、「 X 」 と、Yのワードがないので「 Z 」 です。

ついに用語解説最終回となります。
お楽しみに!




posted by ふれんずはぴねす at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 T〜Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

インターネット用語 [ WA ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のW その2 」 です。



■ W その2
・Wi-Fi
net_word_2-1.png

「ワイ・ファイ」と読みます。

無線LAN製品の互換性を証明するためのブランド名のことですが、現在では、無線LAN接続そのものを指す言葉として知られています。

Wi-Fiロゴマークが表示されていれば、異なるメーカーの無線LAN機器間であっても相互接続性が保証されます。

無線LAN」の回もご覧ください。



・wiki
net_word_2-2.png

ブラウザを使って、手軽にウェブページを作成・編集できるシステムのことで、「ウィキ」と読みます。

複数の利用者が共同でページの編集をすることが可能になっており、代表的なものは、オンライン百科事典「Wikipedia(ウィキペディア)」が有名です。

ハワイ語の速い、急ぐ、形式張らないといった意味の「Wikiwiki」が語源となっています。



・Wikipedia
net_word_2-3.png

非営利団体の米国ウィキメディア財団が主催しているインターネット上のフリー百科事典のことで、「ウィキペディア」と読みます。

「Wikipedia」は、ウェブサイトの共同執筆・編集システム「wiki」を利用して作られていて、閲覧はもちろん、誰もが無記名で自由に執筆・編集できることが最大の特徴です。

しかし、その分ウィキペディアに記載されている情報は第三者による審査がなされていないため、100%正しいとは言い切れません。



・WiMAX
net_word_2-4.png

米国電気電子学会IEEEで標準化された固定無線通信規格の愛称のことで、「ワイマックス」と読みます。

WiMAX は、通信速度や最大距離は以前の通信規格と変わりませんが、障害が多い範囲の端末とも通信できるように改良されているため、モバイル端末に多く利用されています。





次回は、「 W その3 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 T〜Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

インターネット用語 [ W@ ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のW その1 」 です。



■ W その1
・Web
kakuchoushi_text.png

「World Wide Web(ワールド ワイド ウェブ)」の略称で「ウェブ」と読みます。

インターネット上で文字・画像などを配置し、簡単に閲覧できるようにするための仕組みのことです。

インターネット用語 うA」の回もご覧ください。



・Webカメラ
net_word_w_1-1.png

インターネット経由で映像をパソコンや携帯電話に送ってリアルタイムで見ることができる機器のことで、「ウェブカメラ」と読みます。

玄関や部屋に設置して防犯目的に使うほか、留守中の家の様子を観察したり、工場などでは無人製造ラインを監視したりなと、多種多様な用途に使われています。

インターネット用語 うA」の回もご覧ください。



・WEP
net_word_w_1-2.png

無線LANにおいてデータ通信を安全に行うための暗号化に用いる鍵のことで、「ウェップ」と読みます。

昔からあった暗号化の規格で、最も古い規格です。

設定後も固定された暗号キーが使用されるので、比較的簡単に解読されるといわれているため、セキュリティは甘いといえます。

特別な理由がない限り使用しないほうが無難です。



・WPA
「ダブル・ピー・エー」と読み、「TKIP」ともいわれます。

WEP」に改良を加えた方式で、通信中に暗号キーを自動的に変更するため、解読は難しくセキュリティは強固となります。



・WPA2
「ダブル・ピー・エー・ツー」と読み、「AES」ともいわれます。

セキュリティは最も強固で、最新の暗号化規格になります。解読されたという例はまだありません。




次回は、「 W その2 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 T〜Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

インターネット用語 [ V ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のV 」 です。



■ V
・VDSL
net_word_v_1-1.png

既存の電話回線を利用して高速な通信を実現する通信方式のことで、「ブイ・ディー・エス・エル」と読みます。

「VDSL」はLAN配線を持たない集合住宅への光ファイバ導入時に活用されています。

電話局から建物までは光ファイバを導入し、建物内の通信には、既存の電話回線で高速通信ができ導入が簡単な「VDSL」を利用するというわけです。



・VPN
net_word_v_1-2.png

Virtual Private Network(バーチャル・プライベート・ネットワーク)の略で、「ブイ・ピー・エヌ」と読みます。

インターネットのような公衆ネットワークを使って、あたかも専用回線のような安全なネットワークを構築することを言います。





次回は、「 W その1 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 T〜Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

インターネット用語 [ U ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のU 」 です。



■ U
・UI
net_word_u_1-1.png

「User Interface(ユーザインタフェース)」の略で、「ユー・アイ」と読みます。

コンピュータを操作するときの画面表示、ウインドウ、メニューの言葉などの表現や操作感のことです。

グラフィカル・ユーザ・インターフェース」の回もご覧ください。



・UNIX
net_word_u_1-2.png

「ユニックス」と読みます。

ネットワーク機能や安定性に優れ、セキュリティ強度が高いという特長を持っている企業などのサーバに多く採用されているOSのことです。



・USB
net_word_u_1-3.png

「Universal Serial Bus(ユニバーサル・シリアル・バス)」の略で、「ユー・エス・ビー」と読みます。

キーボード、マウス、プリンタ、スキャナ、デジタルカメラなどの各種周辺機器とコンピュータ本体とを接続し、データをやりとりするための規格の1つです。





次回は、「 V 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 T〜Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

インターネット用語 [ T ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のT 」 です。



■ T
・TA
net_word_t_1-1.png

「Terminal Adapter(ターミナル・アダプタ)」の略で、「ティー・エー」と読みます。

パソコンやモデム、アナログ電話、ファクスなど、そのままではISDNに接続できない既存の通信機器を、ISDNに接続するときに使う信号変換機器のことです。



・TCP/IP
net_word_t_1-2.png

機種やOSの違いに関係なく、どんなコンピュータでもネットワークに参加させることができる通信規約のことで、「ティー・シー・ピー・アイ・ピー」と読みます。

一昔前までは、OSやメーカーごとに違う通信プロトコルを使っていました。

その後、インターネットの普及と共に、機種やOSの違いに関係なくどんなコンピュータでもネットワークに参加させることができるTCP/IPが注目され、利用されるようになりました。





次回は、「 U 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 T〜Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。