2015年07月11日

インターネット用語 [ よ ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のよ 」 です。



■ よ
・横スクロールバー
net_word_su_2.png

画面を横にズラすための棒のことで、基本的に画面の下側にあることがほとんどです。

スクロールバー」「縦スクロールバー」の回もご覧ください。



・読み取り専用ファイル
net_word_yo_1.png

誤って削除されたり内容が変更されることがないよう保護されているファイルのことです。

ファイルを読み取り専用に変更するには、そのファイルを右クリック ⇒ [プロパティ]をクリック ⇒ [全般]タブをクリック ⇒ [属性]欄の[読み取り専用]チェックボックスをオンにします。

読み取り専用ファイルに変更を加えるには、[読み取り専用] チェックボックスをオフにするか、別名でファイルを保存します。




次回は、「 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

インターネット用語 [ ゆA ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のゆ その2 」 です。



■ ゆ その2
・ユーティリティ
コンピュータの機能、操作性を向上させるためのソフトウェアのことで、OSやアプリケーションの機能を補助し、サポートします。

ユーティリティソフトとしては、たとえばアンチウイルスソフトやバックアップ用ソフト、またファイルの圧縮、展開するソフト、ファイルを管理するソフト、時計をデスクトップ上に表示するソフトなどがあげられます。

ユーティリティソフトの種類」の回もご覧ください。



・ユビキタス
身のまわりのさまざまな物にコンピュータが内蔵され、それらが自律的に連携することで、人間が意識することなくコンピュータネットワークの支援が受けられる環境のことを言います。

実例としては、「カーナビゲーションが渋滞情報を受信して最短経路を表示してくれる」「商品を持ってお店を出ると、代金が口座から引き落とされる」「携帯電話から自宅の鍵やエアコンなどの操作ができる」などが挙げられます。

また、このような環境のことを「ユビキタス社会」と言います。



・有線LAN
net_word_yu_1.png

パソコンでインターネットをするには、回線終端装置(ONU)やモデム、ルーターなどの装置とパソコンをLANケーブルでつなぐ必要があります。

このLANケーブルを使った接続方法が「有線LAN」です。

また、LANケーブルを使わず無線で通信する方法を「無線LAN」といいます。




次回は、「 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

インターネット用語 [ ゆ@ ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のゆ その1 」 です。



■ ゆ その1
・ユーザー
ソフト、ハードを問わず「利用者」のことを指します。

「ユーザーID」や「ユーザー名」は、OSやプロバイダー、サービス提供者などが、利用者を識別するために割り当てる会員番号や愛称のことです。

ちなみに、持っているだけで使わない人は「オーナー」です。



・ユーザー・インタフェース
人がコンピュータと情報をやりとりするための方式のことで、入力・出力の2つがあります。

入力は、人間がコンピュータを操作するためのあらゆる手段が該当します。
キーボードやマウスが一般的ですが、銀行ATMなどのタッチパネル、ゲーム機のコントローラー、イラストレーターが使うペンタブレットなども、入力インタフェースの一種です。

出力は、モニタで視覚的に示すのが普通です。

また、画像やマウスなどを使って、直感的な操作を可能にする操作方法のことを「グラフィカル・ユーザー・インターフェース(GUI)」と言います。



・ユーザー登録
net_word_yu_1-1.png

ソフトウェアなどの製品を購入した顧客が、自その製品の正規の利用者として登録することです。

これにより顧客は、製品を正規に購入した恩恵として様々なサービスを受けることができます。



・ユーザビリティ
net_word_yu_1-2.png

アプリケーションやWebサイトなどがユーザーにとって使いやすいか、分かりやすいかなどを示す用語です。

たとえば、頻繁に使うアイコンやボタンが分かりやすく表示されているか、メニュー構造が複雑になっていないか、少ないクリック操作で目的を達成することができるかなどが、ユーザビリティの良し悪しを左右します。




次回は、「 ゆ その2 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 や行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。