2015年03月10日

ユーティリティソフトの種類


みなさん、こんにちは!

今回は、ユーティリティソフトの種類について説明します。



まず、「 ユーティリティ 」 ってどういう意味?ってところから。


■ ユーティリティ
ユーティリティ ( Utility ) は、「 役に立つもの 」 「 有用性 」 「 効用 」 「 公益 」
などの意味を持ちます。



■ ユーティリティソフト

soft_utility.png

ある特定の目的のために設計されたソフトウェアで、
アプリケーションソフトの一種です。

ファイルの圧縮やウイルス駆除、メモリ管理、スクリーンセーバーなど、
OSや他のアプリケーションソフトが持つ機能を補い、機能や性能、
操作性を向上させることができます。



≫ ユーティリティソフトの種類 ≪
・ファイル操作
 圧縮・解凍
 ランチャー
 ファイルコピー・移動
 ファイル振り分け・分類
 リネーム
 タスク管理

・ファイル管理
 ファイラー
 バックアップ
 オンラインバックアップ
 フォルダ作成

・各種機能拡張
 マウスユーティリティ
 キーボード関連
 仮想ドライブ作成
 クリップボード拡張
 コピー&ペースト支援

・ファイル検索
 ファイル検索
 類似ファイル検出
 フォルダサイズ分析

・データの削除、復元
 ファイル削除
 データ復元

・デスクトップ関連
 デスクトップ拡張
 壁紙
 ウィンドウ拡張ソフト
 便利なアクセサリー

・多目的ツール
 多機能ユーティリティ


大きく分類すると、ざっとこんな感じです。


と言われても、何のことだかサッパリわからないですよね?


ということで次回から数回に渡って、各ユーティリティソフトの
細かい種類を説明していきます。

まずは、ファイル操作の 「 圧縮・解凍ソフト 」 から。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。