2015年05月10日

インターネット用語 [ くA ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のく その2 」 です。



■ く その2
・クラッシュ
コンピュータが動かなくなったり、ソフトウェアが異常終了したりすることです。

ソフトやシステムのクラッシュを「システムクラッシュ」といい、ハードディスクが破損して動作不能になった状態を「ディスククラッシュ」といいます。

クラッシュと同じようなケースで「フリーズ」という言葉がありますが、フリーズは、ソフトやコンピュータがユーザの命令に応答しない状況を指し、一般にクラッシュよりは軽い症状の場合に使われます。



・グラフィカル・ユーザ・インタフェース(GUI)
画像やマウスなどを使って、直感的な操作を可能にする操作方法のことで、WindowsやMac OSなどでは、このGUIが採用されています。

画面上にウインドウやアイコン、ボタンといった画像を表示させ、それをマウスなどで操作するため、初めての人でもあまり戸惑うことなく使えるのがGUIの大きな特徴です。



・クリック
mouse.png

マウスのボタンを1回押してすぐに離す操作のことで、主に選択を指定する操作として行われます。

また、クリックを素早く続けて2回行うことを「ダブルクリック」といい、ファイルを開くときなどに使われます。

用語集 その1」の回もご覧ください。



・クリップボード
パソコンの作業時に、あるデータをコピーしたり切り取ったりして別の場所に貼り付ける際に使われる、データの一時的な保管場所のことです。

画像やテキストなどをコピーしたり切り取ったりすると、そのデータはまず、クリップボードに保存されます。
その後、貼り付け操作を行うと、クリップボードに保管されたデータが所定の位置に貼り付けられるというわけです。

クリップボード拡張ソフト」の回もご覧ください。



次回は、「 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。