2015年04月17日

プロバイダー


みなさん、こんにちは!


インターネットに接続するには 「 インターネット回線 」 と
「 プロバイダー 」 が必要、という説明をしました。


今回は、その 「 プロバイダー 」 について説明します。


■ プロバイダー

net_provider.png

インターネットへの接続を提供する組織のことで、正式には
「 インターネットサービスプロバイダー (Internet Service Provider) 」
と言います。

略して 「 プロバイダー 」 「 ISP ( アイ・エス・ピー ) 」 とも言い、
日本語では 「 インターネット接続事業者 」 と訳されます。




前々回、「 インターネット回線 」 を道路に例えると
「 プロバイダー 」 は乗り物、ということを説明しました。


そして「 プロバイダー 」 は、「 接続ID 」 と 「 接続パスワード 」
というものを発行してくれます。

これがないとインターネットに接続することができません。


乗り物に乗るためのチケットだと思ってください。


一度 「 接続ID 」 と 「 接続パスワード 」 を設定してしまえば、
24時間365日乗り物に乗れるというわけですね。



「 プロバイダー 」 の数は、実にたくさんあります。

すべては紹介しきれないので、有名どころをを取り上げてみました。


■ プロバイダー
OCN
NTTコミュニケーションズが運営する、日本最大規模の
インターネットサービスプロバイダ事業者です。

個人向けだけでなく、法人向けのサービスも充実しています。


ぷらら
株式会社NTTぷららが運営する日本の大手プロバイダーです。

個人向けプロバイダ 「 ぷらら 」、IP電話 「 ぷららフォン 」、
IPTVサービスである 「 ひかりTV 」などを運営しています。


Biglobe
ビッグローブ株式会社が運営するプロバイダーです。

NECの一部門でしたが2006年に分社化して 「 NECビッグローブ 」に、
2014年4月にNECグループから離れ 「 ビッグローブ 」 になりました。


So-Net
ソニーの子会社であるソネット株式会社が日本、台湾、香港で運営する
インターネットサービスプロバイダ事業者です。

国内プロバイダの中ではOCN・BIGLOBE・ぷららに次ぐ
4番目の規模を誇ります。


Nifty
富士通の子会社が運営するインターネットサービスプロバイダーです。

今はNTTグループのプロバイダに追い越されてしまいましたが、
サービス開始当初は最大手でした。




よく広告で、「 プロバイダーを乗り換えたら○万円キャッシュバック! 」
というのを見掛けると思います。


今では各社のサービス内容や料金にさほど変わりありませんし、
特にこのプロバイダーじゃなきゃイヤだ!というこだわりがなければ
乗り換えてみるのもいいかもしれません。


ただ、契約期間にシバリがあるのがほとんどですので、
タイミングを間違うと解約違約金が発生する場合があります。

今使ってるプロバイダーを契約内容をよく確認しましょう。



次回は、「 インターネットに必要な機器 」 について説明します。

お楽しみに!






ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。