2015年08月17日

インターネット用語 [ W@ ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のW その1 」 です。



■ W その1
・Web
kakuchoushi_text.png

「World Wide Web(ワールド ワイド ウェブ)」の略称で「ウェブ」と読みます。

インターネット上で文字・画像などを配置し、簡単に閲覧できるようにするための仕組みのことです。

インターネット用語 うA」の回もご覧ください。



・Webカメラ
net_word_w_1-1.png

インターネット経由で映像をパソコンや携帯電話に送ってリアルタイムで見ることができる機器のことで、「ウェブカメラ」と読みます。

玄関や部屋に設置して防犯目的に使うほか、留守中の家の様子を観察したり、工場などでは無人製造ラインを監視したりなと、多種多様な用途に使われています。

インターネット用語 うA」の回もご覧ください。



・WEP
net_word_w_1-2.png

無線LANにおいてデータ通信を安全に行うための暗号化に用いる鍵のことで、「ウェップ」と読みます。

昔からあった暗号化の規格で、最も古い規格です。

設定後も固定された暗号キーが使用されるので、比較的簡単に解読されるといわれているため、セキュリティは甘いといえます。

特別な理由がない限り使用しないほうが無難です。



・WPA
「ダブル・ピー・エー」と読み、「TKIP」ともいわれます。

WEP」に改良を加えた方式で、通信中に暗号キーを自動的に変更するため、解読は難しくセキュリティは強固となります。



・WPA2
「ダブル・ピー・エー・ツー」と読み、「AES」ともいわれます。

セキュリティは最も強固で、最新の暗号化規格になります。解読されたという例はまだありません。




次回は、「 W その2 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 T〜Z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。