2015年08月08日

インターネット用語 [ P@ ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のP その1 」 です。



■ P その1
・P2P
net_word_p_1-1.png

「Peer to Peer」の略で、「ピー・ツー・ピー」または「ピア・ツー・ピア」と読みます。

ネットワーク上でコンピュータ同士を接続する際に、個々のコンピュータが対等な関係で接続しあう形態のことを言います。

サーバーを介さずに不特定多数のユーザとのやり取りが簡単にできるという反面、公開する予定でなかった情報の漏洩などの問題がおきたりと、セキュリティ面で注意する必要があります。



・PDA
net_word_p_1-2.png

パソコンやインターネットに接続して使える手のひらサイズの端末機器のことで、「ピー・ディー・エー」と読みます。

発売当初のPDAは、スケジュール管理、ToDo、アドレス帳、メモなどの機能を備え、主に電子システム手帳に代わるものとして使われていました。

現在では、スマートフォンの登場によってインターネットに接続することができるようになり、ますます便利になってきています。



・PDF
net_word_p_1-3.png

パソコンのOSの種類に関係なく、見栄えが文書作成者の意図通りに表示される、電子文書の規格のことで、「ピー・ディー・エフ」と読みます。

「PDF」は、アドビシステムズ社によって開発された電子文書の規格で、PDFファイルの表示・印刷には同社から無償で配布されている「アドビ・リーダー」が必要です。





次回は、「 P その2 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 N〜S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。