2015年08月06日

インターネット用語 [ N ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のN 」 です。



■ N
・NTFS
net_word_n_1-1.png

ウィンドウズで採用されている、ハードディスクにデータを記録する規格の名称で、「エヌ・ティー・エフ・エス」と読みます。

FAT」に比べ、トラブルが起きたときにデータの復旧がしやすい、ファイルを開ける利用者と開けない利用者を設定して秘密を守れるようにできるなど、セキュリティを重視した機能が充実しています。



・NTT
net_word_n_1-2.png

日本最大の電気通信事業者グループ「NTTグループ」を統括する会社のこと、またはグループ全体を指す言葉としても使われ、「エヌ・ティー・ティー」と読みます。

1985年、日本電信電話公社の民営化にともなって誕生し、その後、データ通信事業や移動体通信事業の分社化を経て、1999年、「NTT」「NTT東日本」「NTT西日本」「NTTコミュニケーションズ」の4社に再編成されました。



・NTTコミュニケーションズ
net_word_n_1-3.png

NTTグループ企業のうち、主に長距離系・国際系の通信事業を担う会社のことです。

携帯・県内外・国際通話をまとめて割り引く「プラチナ・ライン」、自宅から携帯への通話料を安くする「0033」などがあります。

また、データ通信サービスとしては、インターネットサービスプロバイダ「OCN」の事業運営のほか、企業向けIPネットワークの構築なども提供しています。



・NTT東西
net_word_n_1-4.png

NTTグループにおいて、国内に通話・通信サービスを提供する会社のことで、東側が「NTT東日本」、西側が「NTT西日本」になります。

サービス提供地域は、「NTT東日本」は北海道・東北・関東・甲信越地域の1都1道15県、「NTT西日本」は東海・北陸・近畿・中国・四国・九州・沖縄の2府28県となっています。





次回は、「 O 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 N〜S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。