2015年08月05日

インターネット用語 [ M ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のM 」 です。



■ M
・MACアドレス
ネットワーク上で機器を識別するために登録されている番号のことで、「マックアドレス」と読みます。

MACアドレスは、メーカーのミスでもない限り、原則として世界中に同じ番号はないとされ、電気電子学会により管理されています。



・MP3
kakuchoushi_sound.png

デジタル技術によって音響データを扱うための圧縮技術の1つで、それから作られる音声ファイルフォーマットのことです。

「エム・ピー・スリー」と読み、ファイルの拡張子は「.mp3」です。

音声ファイルの拡張子」の回もご覧ください。



・MS-DOS
net_word_m_1-1.png

Microsoft社のOSで、「エム・エス・ドス」と読みます。

IBM社が同社初のパソコンであるPC/ATに採用したことで爆発的に普及し、当時のパソコン用OSの標準となりましたが、現在ではMicrosoft社の別のOSであるWindowsにその座を譲っています。



・MVNO
net_word_m_1-2.png

携帯電話などの無線通信設備を自社で持たずに、他社の設備を借りて音声通信やデータ通信のサービスを提供する事業者のことで、「エム・ブイ・エヌ・オー」と読み、日本語では「仮想移動体通信事業者」と訳されます。

楽天モバイル」や「DMM mobile」、各種プロバイダ系など、現在「MVNO」は多種多様になってきています。





次回は、「 N 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 G〜M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。