2015年08月03日

インターネット用語 [ J ]


みなさん、こんにちは!


今回は、「 インターネット用語のJ 」 です。



■ J
・Java
net_word_j_1-1.png

SunMicrosystems社の開発したプログラム言語のことで、「ジャバ」と読みます。

機種やOSを選ばずにプログラムを作成、実行することができるため、ソフトやゲームなど、さまざまなところで使用されています。



・JavaScript
net_word_j_1-2.png

Sun Microsystems社とNetscape Communications社が開発した、Webブラウザなどでの利用に適した簡易的なプログラミング言語で、「ジャバ・スクリプト」と読みます。

Java言語に似たプログラム言語を用いることが名称の由来になっていますが、直接の互換性はありません。

従来は印刷物のような静的な表現しかできなかったWebページに、動きや対話性を付加することができるようになり、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。



・JPEG
kakuchoushi_image.png

コンピュータなどで扱われる静止画像のデジタルデータを圧縮する方式のひとつで、「ジェイペグ」と読みます。

JPEG方式による画像ファイルにつけられる拡張子は「jpg」が多く使われるほか、「jpeg」が使われる場合もあります。

画像ファイルの拡張子」の回もご覧ください。





次回は、Kのワードがないので「 L 」 です。

お楽しみに!




ラベル:パソコン入門
posted by ふれんずはぴねす at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット用語 G〜M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。